葬儀・お葬式・疑問・質問にお答えします。
 
  Googleでfuneral.co.jp内を検索します。

 

53、通夜とは?仮通夜と本通夜とは?

 通夜とは?
  通夜とは、夜を徹して、使者に邪霊が取り付くのを防ぎ、死者の霊守り、慰める事でした。
  難しく考えずに、故人に「あなたは亡くなったのです・・」と知らせる場と考えると、かまえる事無く
  優しい気持ちで夜、付添えることでしょう。


 仮通夜とは?
   ご逝去なされた夜に、家族だけで故人と一緒にすごす時間です。
  お亡くなりになられた日に通夜を行える方はほとんどいないと思います。
  なぜお亡くなりになられた日に通夜を行えないか?それは、お知らせしたい方へ連絡が
   行き届かないので、通夜を行わず、取り急ぎ駆けつけられる方だけで仮通夜を行うのでしょう。
   ですので、ご自宅に帰ることが出来る方は、自然と仮通夜をすごされていらっしゃるかと
   思います。
  最近では、ご自宅に帰ることが出来ず、病院退院後は、そのまま施設の霊安室へ移動なさる
   方が増えてきました。せめて一晩一緒に過ごしたいとご希望の方は、病院霊安室に朝まで
   過ごせるよう頼んでみるのも良いかもしれません。  


 本通夜とは?
  葬儀式前日の前夜祭と考えると良いと思います。
 仮通夜に駆けつけられなかった方々もこの日には訪れ、仮通夜より規模も大きくなり、大勢の方に
 明日のお別れを惜しむ日とされていました。
 本来なら、葬儀・告別式が正式な日で、この日に大勢の方に来ていただくものでしたが、
 仕事の事情などで、この本通夜の日に訪れる方がほとんどとなってしまっています。
 

TOPページへ
23区式場紹介へ
多摩地区式場紹介
宗旨宗派別
お布施の価格
オプション・変更項目
ミニマムプラン
コンセプト
区民葬簡易計算
一般的な仏式の流れ
一般的な神式の流れ
ブログ
会社概要
ペットとお別れ
Q&A方式でお答え
葬儀後の手続き
エンディングノート
My Will


 ●このページの先頭へ
 Copyright(C) 2006 Himawari Mortuary. All Right Reserved.