葬儀・お葬式・疑問・質問にお答えします。
 
  Googleでfuneral.co.jp内を検索します。

 

52、密葬の利点と欠点

 利点
 ・葬儀の形式を選ばなくて済む。
 町会長・議員さん・会社関係・ご近所の方々・車で来る方・日程の調整・案内の配布・受付、会計、配膳係などお手伝いの方々への依頼・交通案内・おもてなし方法、等々、きちんとお知らせしてお招きするお葬式ですと、遺族側が悲しむ間のない、忙しいお葬式になりかねません。 密葬にする事により、これらの事を省くことができ、時間的余裕が生まれ、良いお別れ、遺族が望むお別れ方法を作ることが出来ます。

 ・葬儀を行う場所の選択肢が広がる。日程の都合がつきやすくなる。
家族だけ、親しい方々だけ限定する10〜20人規模の葬儀でしたら、自宅や小さい式場等で行うことが出来ます。人気のある火葬場併設の式場等は、平均4〜5日、長い時は一週間待たないと使用することが出来ません。自宅に安置できるスペースとお呼びする方々の入る事が出来るスペースがあれば家族葬を行うことが出来るでしょう。

 ・金銭的余裕が生まれる
家族だけ、親しい方々だけであれば、通夜ぶるまいはお寿司やケータリングサービスを利用し、告別式はお骨を持参して入れるレストランなどを利用することが出来ます。又返礼品は、少数又は親しい方々だけであればその場は不要としておき、香典返しとしてまとめると言ったことも可能でしょう。そう言った工夫が出来ることにより、金銭的余裕が生まれます。無理をしてお葬式をして生活が苦しくなるお葬式はきっと、故人様は望んでいないと思いますので・・・・
 


 欠点
 ・密葬にお呼びもれした方
 呼ぶ方を制限する = 知らせる方を制限する
 と言うことは、もしかしたらお声をかけわすれた大事な方がいるかもしれません。そうなると一大事になりかねませんのでお気を付け下さい。又、遺族から知りえない故人様の大事な方、本当に悲しんでくださる方がいるかもしれません。

 ・自宅での用意・準備はちょっとした大掃除
 とても広い家であれば家具などの移動をしなくてもお棺の安置場所から、みなさんが座れる場所まで確保できると思いますが、そうでない方の場合は、家具を移動し、すると移動後からはたくさんのほこり等があり、お掃除をし、ちょっとした大掃除になりかねません。

 ・密葬後の生活時間的制約

  よくお聞きするのが、後々ご自宅に安置してあるお骨に、「お線香をあげさせて下さい」と多勢の方々がお見えになると同時に、お香典を持参する方々が多いということです。そうなると家にいても3〜4日は、来てくださった方々の接待で、葬儀後に行う色々な手続きなどをする事ができないと言うことになりかねません。お香典(現金)は、持参する以外にも現金書留で送られる方もいらっしゃるでしょう。そうなると現金の管理や会葬帳を自身で作成しなくてはならないと言うことも・・・・ ですので「お香典は故人の遺志でご辞退させていただいてますので」と言ったことも必要かもしれません。 又お花等を持参する方や送ってくる方もいらっしゃると思われますので会葬帳と平行してお礼する方のリスト作成もご用意しておくと良いでしょう。

 ・密葬後のお骨飾り
 
仏式の方でしたらその場ですぐにお線香をあげていただく事ができますが、神道であれば玉櫛、その他では献花となりますので、簡単には用意できません。 そういった、いらしてくださった方々に対応できるようなお骨飾りが必要かもしれません。又いらしてくださった方々への御茶やお茶菓子の準備も考えなくてはならないかもしれません。

 ・近隣の方々への心使い(密葬の文面作成)
 葬儀業界での密葬は十分普及されていますが、まだまだ密葬に対し嫌悪感を抱く方がいることを知ってください。ですので、そう言った恐れがある場合は、きちんとお知らせして、理由を言い納得していただける準備をしましょう。一番良いのは、故人様直筆で「葬儀はしないでほしい」といった文面があれば助かりますが、そういったケースはまれですので、「遺言で葬儀は家族だけで行うことになりました」「遺言によりお香典、ご供花、供物などの儀はご辞退いたします」 葬儀後にお知らせする場合は、「故人の遺志により、家族だけで葬儀を行いました」等と言った配慮が必要かもしれません。

 

 

TOPページへ
23区式場紹介へ
多摩地区式場紹介
宗旨宗派別
お布施の価格
オプション・変更項目
ミニマムプラン
コンセプト
区民葬簡易計算
一般的な仏式の流れ
一般的な神式の流れ
ブログ
会社概要
ペットとお別れ
Q&A方式でお答え
葬儀後の手続き
エンディングノート
My Will

 ミニマムプラン(火葬のみ・直葬)のページへ



 ●このページの先頭へ
 Copyright(C) 2006 Himawari Mortuary. All Right Reserved.