民営火葬場ミニマムプランについて
民営火葬場で火葬のみを行う場合についてご説明


Googleで
ひまわりサイト内を検索

民営火葬場について
  火葬場を全て公営と思われている方もいらっしゃると
思いますので、 東京都にある民営火葬場を紹介します。
東京23区にあるほとんどの火葬場が民営です。
堀ノ内・代々幡・桐ヶ谷・落合・町屋・四ツ木は同じ会社の経営で、これらの火葬場のどこに行ってもほぼ同じサービスを受ける事が出来ます。建物作りもとてもよく似ていて、室内は淡い暖色の大理石とシャンデリアが特徴的です。
*民間の火葬場とは
堀ノ内斎場
代々幡斎場
桐ヶ谷斎場
落合斎場
町屋斎場
四ツ木斎場
日華多磨葬儀場
戸田葬祭場
谷塚斎場

民営火葬場ミニマムプランの特徴
※メリット
・火葬炉の前でゆっくりお別れが出来ます。
・10〜15分程度でしたら宗教者の方に読経していただく時間を作ることが出来ます。
・お花や思い出の品等をお棺に入れお別れが出来ます。
・大勢の方に来ていただきお別れすることも可能です。
・故人を火葬場霊安室へ保管した際にも、面会が可能。
・火葬時間に拘りがなければ、15:00の火葬炉の予約でしたらほとんど希望日の予約が可能
  (※法律上死後24時間経過しないと火葬することができません。)

※デメリット
・値段が高い(火葬料・収骨容器・待合室など)
・心付け(寸志)が必要
・骨壷の持込が出来ない
・保管料金が高い(冷蔵保管 7,875円 一般保管 3,150円)
  (※都営瑞江葬儀所は960円 臨海斎場は組織区内の方は3,000円 共に冷蔵です。)
・お別れ時と収骨時は火葬炉前で行う為、他のご遺族やご家族と一緒になる事があり
  騒がしい場合がある。
・火葬中のお待ちいただく場として、少人数でも、席料(椅子席)が必要

 
 
  各民営火葬場ミニマムプランご案内図

各火葬場ごとにお待ち合わせ場所、お別れ場所、休憩場所を図解にてご説明します。

荒川区
ミニマムプラン 町屋斎場でミニマムプランをご希望の方
新宿区
ミニマムプラン 落合斎場でミニマムプランをご希望の方
渋谷区
ミニマムプラン 代々幡斎場でミニマムプランをご希望の方
葛飾区
ミニマムプラン 四ツ木斎場でミニマムプランをご希望の方
品川区
ミニマムプラン 桐ヶ谷斎場でミニマムプランをご希望の方
杉並区
ミニマムプラン 堀ノ内斎場でミニマムプランをご希望の方
板橋区
ミニマムプラン 戸田葬祭場でミニマムプランをご希望の方
草加市
ミニマムプラン 谷塚葬祭場でミニマムプランをご希望の方
府中市
ミニマムプラン 日華多摩葬祭場でミニマムプランをご希望の方
  臨海斎場と瑞江葬儀所はこちらどうぞ
  東京の市営火葬場はこちらよりどうぞ
事前のお申し込みをお願いしています お申し込みは  こちら より

  民営火葬場ミニマムプラン見積もり例
項   目
種 別
金 額
火葬料金(斎場等・大人)
火葬場
59,000円
収骨容器(瀬戸一式)
火葬場
13,335円
保管料金(1日)
火葬場
7,875円
待合室(椅子席6人)
火葬場
2,520円
お棺 6尺(6.25は+3,150円)
葬儀社
51,500円
消耗品(防水シーツ・消毒剤・パッキン・その他)
葬儀社
5,250円
ドライアイス(1日分 15kg ドライシートを含む)
葬儀社
8,355円
ご納棺(保護用品にて故人様をお棺へ納めます)
葬儀社
15,750円
寝台車(ご逝去場所より30kmまで含みます。)
葬儀社
18,260円
人件費(お迎え日、火葬日)
葬儀社
52,000円
 
火葬だけ
民営火葬場 心付け 火夫
火葬場
3,000円
民営火葬場 心付け 茶屋
火葬場
2,000円
民営火葬場 心付け 事務所
火葬場
2,000円
(上記項目すべて含み、特別割引価格)
ご 請 求 総 合 計
 
162,530円
安心火葬のみ
※上記金額は、順調に進んだ場合の金額です。移動距離も都内を全域をカバーする30kmと極力
追加料金の発生の無い設定となっておりますが、病院が遠方の場合や、移動に高速道路等の使用
がある場合や、病院での退院までの時間がかかる等の、寝台車待機時間等により、追加料金が考
えられます。
又、日程上の都合 (友引・年末年始)等により、保管日数が増える又、夏季の暑い時期は、ドライアイス
使用量が増えることや事故などによるご遺体の損傷が激しい場合や腐敗が進行している場合は、
作業員の白衣・手袋・消毒剤等の消耗品の追加料金が考えられます。
役所手続き代行(火葬許可書取得代行)が含まれてないのは、なるべくご葬家自身で役所へ足を運んで
いただき、健康保険等から葬祭費や埋葬費等の支給手続き方法や、本籍や住民登録に関する事を一度
役所にてお話頂く事をお勧めしている為です。又、急なことでそれら手続きが困難な場合は、私共で代行
手続きを行っておりますが、別途料金となってしまいます。
火葬だけ
  民営火葬場ミニマムプラン見積もり 実際例
例)1日目八王子の病院で夜間にご逝去し、2日目の翌朝病院へお迎えにあがり、寝台車で代々幡斎場へ
   安置し、3日目に代々幡斎場で火葬のみ(ミニマムプラン)を行う場合
1)事前に故人様へ着せてあげたい衣服などを用意し、もしもの時には看護士さんへ着替えをお願い
  できるように用意しておきます。
2)もしもの時、連絡する方々、病院へ駆けつける人や交通手段を想定しておきます。又、遺影写真作成・
  火葬時に読経の依頼や戒名等のオプションご希望の場合は、なるべく事前にお申し出下さい。
3)病院からご逝去の知らせがあった場合は、弊社までご連絡下さい。 TEL 03-3328-0977
4)夜間の移動ですと、寝台車の夜間料金となってしまいますので、病院へ、翌朝の移動でよいか
 お願いしてみて下さい。不可の場合は、私共がすぐにお迎えにあがります。※深夜の保管は当社の
 霊安室となります。当社霊安室は、冷蔵霊安室ですのでご安心下さい。なお、他の方もいらっしゃい
 ますので、基本的に面会することが出来ませんのでご了承下さい。
5)病院を出発する前に、必ず医師より死亡診断書を頂いてください。頂いた診断書は、火葬許可書
  取得のために使用してしまいますので、役所へ提出する前に複数コピーをしてからの提出を
  お勧めします。
  又、故人様を霊安室へ保管する際には、死亡届に諸事項を記入した物のコピーが必要です。
6)翌朝病院にてご納棺させていただき、代々幡斎場へ移動(中央高速使用)移動距離60km
  ※病院でご納棺する事が不可の場合は、代々幡斎場で納棺か、一度当社へ立寄り納棺後に
    代々幡斎場へ移動となります。
7)代々幡斎場霊安室にて1日保管
8)火葬場で最後のお別れ(お花や宗教者の読経等も民営火葬場でしたら可能です。)
9)収骨 → 解散 解散後は、お骨を持参し入店できる会食場所などに立寄る方々もいらっしゃいますので
             ご参考下さい。


ミニマム民営火葬場価格
 
136,500円
火葬だけ
寝台車追加距離 30km
 
11,466円
往路 首都高永福 中央自動車道
 
900円
復路 中央自動車道
 
600円
民営火葬場 心付け 火夫
火葬場
3,000円
民営火葬場 心付け 茶屋
火葬場
2,000円
民営火葬場 心付け 事務所
火葬場
2,000円
ご 請 求 総 合 計
 
156,466円
※病院でご納棺出来ない場合、距離が増えた場合、安置日数が延びた場合、役所手続き代行を依頼された場合、
  夏季の暑い場合や腐敗等によりドライアイス追加の場合は、追加料金となります。

 ※生活保護を受けていない方でも、葬祭扶助(生活保護葬)を受け、
 必要最低限の内容の葬儀(直葬)ですが、葬儀代金0円で葬儀を
 行う事が出来る場合が御座います。詳しくは下記プランをご覧ください。
 

 

その他、お気軽にお問合せください
お問合せは
メール info@funeral.co.jp
電話 03-3328-0977(9-18時)

 
 
●このページの先頭へ
 

 




 

 

 

東京での家族葬・葬儀はひまわり

●このページの先頭へ

SEOテンプレート | 無料 SEO 対策 アクセスアップ | SEO対策の相互リンク